ボンダイ(ボンK日報)

あれやこれや

私の年譜

1985年2月 青森県弘前市に生まれる。

1986年12月 大阪府高槻市に移住、当時の家族の貧しさのためか幼稚園・保育園経験なし。

1995年3月 両親の職業の都合で神奈川県北東部のY市に移住、以後主に東京で育つ。

    4月 初めて自転車に乗る。

1997年4月 公立中学校に入学。弱肉強食と云われても仕方がない生徒の雰囲気に無意識のうちに影響されるが、それが顕在化するのは社会人時代で、学生時代はまったくの草食系。「不良」への反発から、古本を使った勉強と物理の独学に没頭。
2000年4月 県立高校に入学。有名校とあるだけに異様に規則が厳しかった。(偏差値は高くも低くもなく)入学後わずか2ヶ月にして雰囲気が一転。友人とラノベ狩りの日々が始まる。
2001年8月 コミケに初参加。「お宅だけの空間」とされていたが、次第にその虚構性に気づき、苦悩の日々。いじめを受けたのもこの頃で、あまりにも目立つからか下校中や休日の外出中に地元の珍走団連中(困難校が近くにあったためなのか?)にいじめられたので、仕返しに陰湿ないじめを行った。

2003年4月 大学の情報科学学科に入学。リベラルなところだったが、やっぱり高校時代とは違う意味での闘争の日々。この時点ですでにあらゆる左派的な価値観と相容れない感性を身につけていたのだろう。

2004年4月 「オタクサークル」結成。階層の枠を超えたサークル。人数10余名。主に出版やメールマガジン配信による収入を資金源としていた。

   8月 初めてヒッチハイクをする。

2005年8月 初めてオートバイに乗る(後部座席のほう)。

2006年3月 初めて外国に行く。
2007年4月 「大学卒業」を理由にサークル解散
    5月 あまり目立つ活動をしなくなる。
    6月 ネット右翼を結成。電子掲示板やSNSなどで、仲間を募る活動開始。
    10月 東京で開催されたネット右翼の講演会に参加。左派勢力と闘うネットユーザーたちによって、2000年代から定期的に続けられていた運動。初めて同世代の「同志」たちに出会う。
   12月 仲間を求めて初めてネットサーフィン。

2008年

1月 ブログでアフィリエイトサイトデビュー。
2月 ブログに私サイトの「掲示板」開設。利用者も、掲示板を機に一挙に増大。
 この頃、入門書を1冊読んでネット右翼となる。

4月 某ネット右派グループに一般会員として入学。活動停滞を打破するための「活動」。内部で盛んに「活動」し、レポートを機関誌に偽名で寄稿、事情を知らない人間を鼓舞する。当初の目的は達せられなかったが、3年間のさまざまな活動を経た視点で改めて「右派」という特殊空間を観察する機会となり、高山のネット右翼論のレベルは飛躍的に高まった。
6月 ミニコミ雑誌を出版する。
  秋葉原で「通り魔殺傷事件」。同志2名と共に「それでも起ち上がらない日本人」を非難する「不謹慎」な書き込みを電子匿名掲示板で実行。この行動を機に、オタククラブ残党およびネット右翼の一派が急激に先鋭化し、高山はそのイデオローグとしてめざましい活躍。
7月 オタクバッシングを「粉砕」。多くの者が暗黙の前提としているあらゆるテーゼを疑い、一一般人の立場で盛んに論争を挑むのだが、それだけで主催者側の意図する予定調和の集会は完全に破綻、野次と怒号が渦巻く大混乱に。一派の同志たちとともに同様の行動を全国各地のあらゆる「反PC主義」市民運動、とくに当時盛り上がり始めていた非寛容主義運動の集会等で展開し、その大半をやはり「粉砕」、「運動の破壊者」として憎悪され、恐れられる。
10月 童貞を失う。
11月 ふざけるな!資本主義運動を展開。

12月 年越しネットサーフィン敢行。

2009年

1月 年越しネットサーフィン敢行。ネット右翼の全国大会に参加。
4月 初代No.2が自主退会。全国大会以降そもそもあまり活動しておらず。

8月 ネット右翼サークルが自分ひとりになる。度重なる集会「粉砕」闘争などで孤立無援となって。この頃、右派系知識人や左派系知識人の著作を読み遅まきながらいわゆる「現代思想」に目覚め、保守主義を放棄。

 この年半ば頃から、それまで関心はありながら活動に忙殺されて手を出せずにいた文化方面の「勉強」を始める。
9月 『主体思想』執筆開始。中学高校時代からDPクラブ解散までの、高山の半自伝。翌月完成するも、出版元がなかなか見つからず断念。
11月 ネット配信開始。大学時代までの自伝をテキスト・音声にするも、数回で破綻。

2010年

1月 HP管理のボランティアに参加。ページは市民団体のもの。回を重ねるごとに嫌われる。
4月 原付免許取得。機動力を飛躍的に高めたものの、有効な使い道ナシ。
6月 個人誌『キムチ』精通。<反左翼、反民主党、反モンスター、反ヤンキー、反ギャルサー……>を掲げる「糞溜め」の産物。
7月 初めてコスプレをする。
8月 50ccの古原付を譲り受ける。非常時の交通手段として。

2011年

3月 東日本大震災・物見遊山ツアー。ヒッチハイクで「廃墟の街」を見物に行く。ヒューマニズムへの反感が行き過ぎてすっかりグレてしまっていたのだと現在では半ば反省。後にヤンキーも遊びメインの見物をしていたことを知り、複雑な心境に。
4月 東京で「左翼」と出会う。90年代後半の若い運動シーンを席巻した文化左翼ムーブメント。恥ずかしい直球スローガンを確信犯的に連発するダサカッコいいノリに強い影響を受け、新しい展望を得た気がする。
8月 フジテレビでネトウヨのデモに便乗。
10月 雑誌に投書を出す。
12月 TPP問題を知り、ウヨ離れが進む。

2012年

11月 転向。差し入れられた某書を読んで啓示を受け、「○○○○○」となる。「ファシスト」であることは内緒。
12月 某左翼組織に入る。

2014年

11月 左翼を脱退。

広告を非表示にする