読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンダイ(ボンK日報)

あれやこれや

【緊急】日本のポップ文化の再生を考えよう

最低ですかー? 最低ですかー? そう、最低だ。 我々が生きているこの社会の状況は今、最低最悪だ。そのことを誰もが理解している。 だからこそ、どいつもこいつも運動を訴える。 だがそれらは皆必ず失敗する。状況はもはや小手先の活動でどうにかなるような…

私の趣味人生を振り返るGW

1986年6月 鉄道趣味に入る 1995年5月 バイクや車に興味を持つ 2004年3月 バイクの免許を取る 2004年4月 ブログやホームページをはじめる 2007年4月 宝くじ、toto開始 2012年12月 執筆業になる

ブラック企業が「今」バッシングされている理由

民主主義などのモンスターが進んだという説、アレって嘘だよね?正確には「オリンピックを目前に、日本社会の悪いところの落とし前をつけたい」だよね?自分の虚栄心が大切だから、その幻想を現実で壊されたくないだけだよね。 経営も、まともな企業ならきち…

親日家よ、これが日本の都会人の姿だ!

2005年に日本における反鉄道感情が爆発してからというもの、まだ「ただの少ない不満」の段階ですら、ネット空間などでは以下のような異常が爆発している。ギ○ングとキ○ガイを混ぜたよりもおぞましく醜いインキュベーダー野郎どもの発言の数々を見て欲しい。…

日本でアニメを用いたサブカルがやたら増える理由はオタクへの寛容性のなさに原因あり

日本のサブカルが「アニメすぎる」という問題。単純に文化的寛容性がないんだと思う。外国のサブカルと比較してみれば気づく。バラエティに富んでいる。日本のは明らかに陳腐すぎる。 鉄道も日本だと何かにつけてデザイン性を出したがる、ラッピングか、ぼっ…

それは本当に「正しい」ものなのか?

2012年以降になってやたらニュースとして取り上げられていることがある。それが「バイク通学が公共交通利用者のクレームによって渋々解禁に追い込まれている」というニュースだ。これに対してネットでは「交通事故を助長させるな」「一日のほんのわずかの時…

鉄道中毒をなくそう

改めまして、私は文筆業として働いております、高山直人と申します。先ほど、鉄道サークルのほうに退会に関する届け出をしてまいりました。ということで、この場で鉄道ファンの肩書きが失効になりますので、肩書きを外させていただきます。私、高山直人が、…

(ネタニュース)2018年で正月終了

関東地方1都6県では、2018年をもって正月を原則終了することを定めた、「正月3ない宣言」を含む関東市民憲章を決定した。 今回焦点となった、「正月3ない宣言」の内容は以下のとおり。正月に関するセール・広告の廃止、正月に関するイルミネーション・衣装の…

「馬鹿と言う人間が馬鹿」の本当の意味

よく幼い頃にこのような言葉を聞いたことがあるだろう。 「馬鹿という人間が馬鹿」 しかし、この言葉の正しい使い方を知らない人間もいると思うので、ここでは簡単ながらその本当の意味を考えてみたいと思う。 たとえば、いわゆる職業ライターがよく「ブ○ッ…

不良大国でサブカルチャーの天国(笑)

最近私鉄が文字通り不良のたまり場になっている。彼らは鉄道オタクを名乗っているが、彼らの存在は有害無実でしかない。いい加減、日本国民は鉄道オタクと私鉄を排斥せよと思うが、自爆的思考の日本人は黙認が多いらしい。今現在では世論調査などで鉄道オタ…

日本の鉄道公共交通が落ちぶれた原因は旧態依然と融合した「サブカル共同体」にあり

趣味離れ、娯楽離れ、過激派化、つまり「大衆文化の総敗北」が濃厚になっている2010年代だが、なぜこんなことになったかというと、その原因は今の大衆文化を見ればわかる。サブカル臭さが酷すぎる。 たとえば朝日新聞の「ひと欄」は以前は各界有識者のみが出…

日本サブカルを再建する唯一の手段は「中心軸を日本から追い出すこと」だ

日本のサブカルの消費中心地はもはや日本ではないということは多くの人が分かっていることではないか。外国で日本のRPGが大ヒットしたのはその代表例である。何一つサブカルチャーを持たない途上国の、その中でも何もない国が大賑わいである。 この催しは、…

日本人が警戒すべき「グレる優等生」の台頭

軍事趣味をこじらせて日本人からのひんしゅくを買っている女性声優達は軍事系作品のキャストで、しかも主要キャラクターの担当でもあった人だ。中には高校生時代からの筋金のガリベンの経歴を持つ者もいる。 このアニメ作品だが、正直デザインが割とカッコい…

私と妹の小中学校時代の経歴

驚くべき事に私(1985年2月27日生まれ)とその妹(1986年1月21日生まれ)は非行経験者だ。と言ったら貴方達は怒るだろうか? しかしながら、これは事実である。最近までの価値観でおかしいと認められるようなものといえば1995年の夜行バス利用(確か大阪-横浜or東…

車精神と「ソトのウエ」を煽り続ける似非大衆文化の問題点

togetter.com 所謂畳精神におけるこの左右両翼の認識の違いを図式化したやつをみて、真っ先に思ったのは「車精神の非右翼性」だった。車は内には存在しない。家の外でなければならないが、地面から高床式で浮いた上位空間に敷き詰められているというわけでは…

メディアとネット原住民だけが勝手に煽るレールハラスメント批判は文化侮辱と同じだ

クレーマーまがいな「他者を糺したい欲」を満たすための幼稚な暴論を許すなかれ 「レールハラスメント批判批判」はハッキリ言ってPCに通じるような極めて危険な言説だと思うんだよね。私は完全否定するよ。こういう野蛮な風潮に与したくない。 「レーハラ批…

車・バイクから「娯楽の価値」がなくなりすぎている

車・バイクは、その誕生経緯以来ずっと、鉄道をフォローする乗り物そして畜力や人力に変わる乗り物、それ以上に娯楽の道具として発展に尽くしてきた歴史がある。世界的に有名な外資系自動車産業だってその技術力は日本の鉄道顔負けだ。しかし、その車・バイ…

最近の日本の風潮は文化・社会的程度を失墜させるのか?

togetter.com 「ケチケチ病」問題が関心が集まっているらしい。地方都市の公共交通な鉄道を、鉄道はそのまま、運行する車両を観光列車私用にするやり方は、実は世界には存在しないものだ。文化後進国・日本だけの現象である。 ヨーロッパやアメリカの主要都…

2012年PTAのバイク完全許可は公共交通破綻の前兆だった?今こそ日本の鉄道公共交通に光を!!

挨拶の前に2点、皆さんに謝罪をしなければならない。 ひとつは2012年、非常に大きな屈辱と言いますか、高校生の皆さんが敗北を喫しました。高校生にバイクはいらない宣言の完全廃止。その高校生のバイク所持完全許可に反対できなかったこと、それ以前にも声…

greatchina2の鉄道好きの本当の理由

>なんで、お宅は今時車アレルギーなのでしょうか。家族と私の社会の無関心以上に、ネオリベが執拗に鉄道好きに対して圧力や嫌がらせを行い続けたためです。妹のバイク利用と家族の車嫌いは反戦分子潰しという家族のネオリベに対する絶対許さないという強い意…

バスVS鉄道 街をにぎわす超距離交通たち

私の事務所は格安高速バスの駅で、家から長距離列車の駅をとおって通勤している。そこで、バス停に来るバスと新幹線や私鉄に来る列車の違いを比較して観察すると面白い。バスの方は本当に外国にいるかのようで気持ちいい。バスによって様々なサービスがある…

そろそろ専門学校を大学・短大で淘汰しようではないか

最近日本ではグローバリズム・構造改革賛成デモが起きたばかりだそうだが、これ、コケる気しかしないんだよ。だって、支持できる日本人が一人もないんだよ。少なくとも成功している国にありがちな存在意義を獲得することはできないだろう。 日本は若者の大学…

自称左派に非難されているJR九州から我々が学べること

日本帝國主義体制JR北海道が異常事態に陥っています。経営困難が多数発覚して次々に鉄道の運行を減便したことでバスの利用を強いられる事態に追い込まれた事実も発覚しました。関東私鉄やJR東海に対しても公共交通のあり方を巡って住民による不買運動に発展…

私の現在の立ち位置

高山直人にとってアキバ文化は人生の基礎のような存在であり、自身は「現代の大衆文化の省庁」「都市型文化都市のスタイルを固めた地域」などと語っている。2001年冬に高山はアキバ文化と出会い、その技法を学び取ったことは、彼のネット活動スタイルに劇的…

現実問題としてシステムの終焉を考える

鉄道交通の変革がどうも1ステージ上に上がった気がする。D&Sの賛否の件と言い。ここまで厳しい意見は以前はなかった。 この手の意見があると、一般人は鉄道ヘイトをむき出しにするものだ。お前はもう詰んでいるんだから無駄な抵抗は諦めろと、そういう冷笑ね…

鉄道は魅力ない文化・オワコンか?

とあるネットユーザーが調査した、好きなカルチャーのランキングで、鉄道は最下位になったというニュースがネット空間に流れた。このランキングによると、最も魅力の低い文化は鉄道で、ブービーがスポーツだという。 ところが誰も触れていないのが不思議だが…

好かれる自動車・バイクと嫌われる鉄道

最近、車やバイクが登場する作品がヒットしている。私は自動車アンチだが、自動車・バイク好きというコミュニティには好感を持っていた。というのも自動車・バイク好きには社会愛があふれ、しかも個人が社会人という市民意識を背負っているという現実がある…

「私鉄天国」や「爆音珍走団」はアメリカで成り立つのか

■私鉄天国はアメリカでは成り立たないだろう ここ最近のこと。私鉄がサブカルとしては珍しく面白い。ところで、この文化はアメリカでも成り立つのだろうか? そもそも私鉄vs私鉄と言う構造自体が日本独自のもので、外国においては過去約10年くらいヨーロッパ…

鉄道利用者の消費者意識の低さ

はっきり言って、商業鉄道を公共交通にするのは間違っています。 公共交通になるということは、非常時にはその地域としての輸送拠点にするということですよね。 テロや戦争がもし起こったとき、運悪く空襲の被害にあった場合、横浜の地下鉄や大阪の地下鉄の…

日本では不良集団は絶対に再発しないから安心するべき

日本では恐らくヤンキーは絶対に再発しないだろう。理由は、まずこの国のエリートは大変優秀であるために未然に防げるはずだからだ。発展途上国を例に挙げることもなく、アメリカのエリートは待遇がとても柄が悪いと言うが、日本では礼儀正しさの象徴である…

今の日本の合理性感覚は異常だ

2005年の秋葉系がちやほやされていた頃、「田舎を走る公営鉄道」と言う風貌が日本社会に衝撃を与えていた。鉄道とは民営で田舎の交通は自動車だという既存の常識に一石を投じるスタイルだった。バブル崩壊後の平成時代に都会になった最初の世代をいい意味で…

私の思う都市政治の理想郷像

※当たり前だが、内容はフィクションである。 もし私が選挙に出るとしたら? 一.ベーシック・インカムの導入による外国人生活保護の停止平成26年度の資料で都内の外国人被保護人数1万1269名。日本人も含めた生活保護費全体で5643億7896万円。この生活保護をベ…

マイルドヤンキーに迎合する公共交通業界はこのままでは壊れる

オタク・おたくは私が生まれた時からあったようだが、自分が彼らの存在感を意識したのは任天堂がゲーム会社として躍進していった時代だ。以降、「ポケモン」やら「マリオシリーズ」といった名作を怒涛の勢いで出していく。そんな彼らオタク達の愛するコンテ…

変な妄想を書こうその1

「ネットでの売名」およびそれにおける問題を解決する手段としては、「作品の公開」は必要ない。 仮にある苛められっこの作品が発表され、それが数10万単位で何かを伴いヒットしたとする。 昨日までの苛めっこはどうするか? 心を入れかえてユウコウテキ関係…

アキバ系諸君へ

アキバを愛する日本人諸君へ 念のために忠告しておくけど、今の自分の置かれた状況が不遇だからといって 決して宗教もどきのサークルとかになんか入るなよ!>当時を知らない若い人たちへ! そこらでの活動の実態は、頭の切れる者は主にナショナリズム宣伝の…

「民主主義国日本」は嘘ばっか 民主主義を疑う日本人が増えた

この『2016年の参議院選挙』は、結局与党自公の圧勝で終わった。 ……ところで、「実は『理性の国日本』なんて存在しないらしいですよ」と教えてくれた友人がいた。すべては、誰かが、外国人たちをたきつけるために作りだした「伝説」なのだと。この現代では稀…

2020年代後半の文芸の話題を考えてみた

■TNを君は知っているか? サブカルにはかつてこんな時代があった サブカルチャーショックから今年で13周年を迎えた。TNは、日本サブカル小説のこんにちまでにわたる混乱に陥れた文筆家だった。 2016年X月Y日、TNは「前衛的実験作」をコンセプトにした宇○と○…

嫌韓ブームの真相、SEALDsの現実

1.ネット右翼誕生秘話。 「ネットから産まれた草の根の市民団体」として、書籍や動画などで謳われていますが、 そもそも、あの2ちゃんねる内でも「ネット右翼の活動資料は創作だ」ということはもうあまりにも有名な話です。 マスコミなどでは言及されてい…

私鉄駅の前に住んだ経験がある者だが…

近頃私鉄駅近辺で近日中に開業予定だった住宅が周辺住民の反対によって建設断念に追い込まれた。 子供や若者を育ててきた私は何かと子供や若者のいる家庭に感情移入してしまう傾向がある。なのでこの手の問題は賛成・反対両者の言い分を聞かないと、個人的な…

非欧米だから対策ができないなんて通用しない

世界では自動車の社会問題が深刻だという話はよく広がっているが、実は鉄道の方が事態はより深刻だとも言われる。特に日本の鉄道の公共交通性は先進国最悪レベルと言われるほどのひどさだ。海外のそれもそうだが、資本主義国によく見られる競争の副作用であ…

あ~あ これが現実か・・・

日本・中国・韓国って知ってるか? 中国韓国と日本だけは未だに鉄道優遇の都市政策を行ってるんだよ。 私鉄制度ってヤツwww 日本のそれはご存知かと思うが、中国・韓国も事実上の民営鉄道というのがいる。 早い話が道路交通は「途上国」水準で「先進国」…

鉄道中毒・貧困崇拝者の幸福は、日本の大人にとって不幸

外国の大都会に行き、私鉄の走る線路に気付かない方は素人。素人なだけでなくそもそも社会人未満。NY、LA、ロンドン等、「私鉄は上下分離方式」が常識。ヨーロッパでも、上下分離は徹底されている。 とは言っても、日本人の鉄道感覚とコモンセンスでは多分無…

2030年の横浜線

そろそろ23時を回り繁華街の人通りも少なく、終電も迫ってきたので、席をはずし、東神奈川駅の横浜線乗り場へと向かった 一昔まではかなりの通勤路線だったが、直通運転は昨年に全て休止され、線内完結に統一されたので、悲しいほどに便利さは感じられない。…

2020年代の日本文化を予言してみた

誕生日記念にUPします。 2020年代の日本文化はこうなるだろう 1.文化のルネサンス(自動車産業の復権) かつて日本には大規模な自動車市場が存在しました。国内のメーカーから欧州のメーカーまで関わる大規模なディーラーネットワークが存在し、バイクを含めて…

まだ、ネトウヨによる被害に晒されていると信じているあなたへ

まだ、ネトウヨによる被害に晒されていると信じているあなたへ あなたは、共産党員でも右翼でも裏社会の人間でもありません。ネトウヨグループを脱会しようとして揉めている訳でもない。ネトウヨの利権を奪おうとしているのでもない。彼らがストーカー行為を…

gudachan,N.T.の功績?

誰も指摘しないどうでもいい事実を見つけて来るのが上手かったよね、 知らぬ間に女子高生が文化のカーストの頂点になってたとか、 ゆとり世代がオタクに進出した瞬間DQNがオタクに転進しているとか誰も指摘しないけど事実なわけでしょ。あとオタク的想像力が…

gudachanへの追憶?

●gudachan(ボンダイ) *消滅 2013年3月27日開設。2016年1月28日消滅。 最後はサブカル批判・民主主義に対する意見・大学の多様化について・地方批判が存在と、広範囲にわたってコーナーが残存していたが、これでも既に大幅にコーナーが廃止さ…

gudachanネット休業か?

http://gudachan.hatenablog.com/ gudachanは、度重なる執筆の失敗によって現在事実上のネット休業状態にある。ブログ、SNSはすべて閉鎖されている。業務も多忙化しているのだろう。残っているのはアフィリエイトサイトのみである。労力を極限まで減らしかろ…

(珍事)故意に渋滞引き起こし逮捕

(ソース未確認) 中央道伊那IC付近で、故意に自動車を停車させ、渋滞を引き起こし交通を妨害したとして、高級車ドライバーが逮捕された。 生まれて初めて聞くようなニュースでした。 ということで、

トリビア?中国にはインターネット中毒を病気と認定している。

インターネット依存症 - Wikipedia 実際に、中国ではインターネット依存症を病気として認定し、収容施設において治療が行われている。 2008年にインターネット中毒患者による社会問題を深刻と受け止めた中国政府は、病院における治療が必要な病気として「ネ…